( ..)φメモメモ

新たなる戦国武将ヒーローの誕生

$戦国をもっと楽しくする!戦国ブランドのパイオニア【もののふ】-戦国楽市フライヤー

【クリエイター募集開始】戦国iPhoneケース展(展示販売)

http://www.sengoku-style.net/p/blog-page_22.html

【今日は何の日(戦国編)】まとめを再開します。

3/9【今日は何の日(戦国編)】天正6年赤井直正(あかいなおまさ)没(享年49)通称「悪右衛門」「丹波の赤鬼」。義父の荻野伊予守を殺害し、黒井城を奪う。織田信長に恭順するも、まもなく背き、派遣された明智光秀に対して猛烈な抵抗を繰り広げた。何度か撃退することに成功するが病に死す。

3/9【今日は何の日(戦国編)】天正10年小宮山友晴(こみやまともはる)没。武田勝頼の側近衆と仲が悪く、勝頼から疎まれ、蟄居させられるが武田征伐おいては忠節を貫く為に天目山に駆け付け討死を遂げた。藤田東湖は、友晴のことを「天晴な男、武士の鑑、国史の精華」と忠臣ぶりを絶賛している。

3/9【今日は何の日(戦国編)】天正5年福留親政(ふくどめちかまさ)長宗我部氏の家臣。『土佐物語』によると20人切り、『元親記』によると37人切りをしたと伝わる。その働きぶりは福留の荒切りと呼ばれた。元親の嫡男の長宗我部信親の守役を務める。伊予の戦いにおいて戦死した。

3/8【今日は何の日(戦国編)】貞享3年石田重家(いしだしげいえ)没(享年104)石田三成の嫡男。関ヶ原の戦いでは豊臣家に対する人質として大坂城に留め置かれる。しかし西軍大敗の知らせを知ると、仏門に入った。のち奥平信昌を通じて家康に助命嘆願し許される。寿聖院の三代目を継いだ。

3/8【今日は何の日(戦国編)】慶長17年五島玄雅(ごとうはるまさ)没(享年65)大浜姓を名乗っていたが、甥の純玄が文禄の役に出陣中、天然痘にかかって死亡したため、その後を継いで当主となった。関ヶ原の戦いでは中立を保ち、戦後、徳川家康から所領を安堵されて福江藩初代藩主となった。

3/7【今日は何の日(戦国編)】元和8年真壁氏幹(まかべうじもと)没(享年72)真壁久幹の子。佐竹義重に仕えた。長さ2メートルの樫木棒を振り回して戦場を駆け抜け、「鬼真壁」と渾名され、恐れられた。関ヶ原の戦い後は佐竹氏の秋田移封には同行せず下館の常林寺に入って隠遁生活を送ったという。剣術の師匠は塚原卜伝。霞流棒術を創始した

真壁氏幹(まかべうじもと)はもっと取り上げられてもよい戦国武将ではないでしょうか。

「鬼真壁」という渾名。
「2メートルの樫木棒」を戦場で振り回し、剣術の師匠は塚原卜伝、
しかも自分の流派「霞流棒術」を創始した。

佐竹氏の秋田移封に付いて行かなかった理由はわかりませんが
最後に常林寺で隠遁生活を送ったというのは、前田慶次の生き方に重なります。

前田慶次の一次史料の乏しさと比較すると、真壁氏幹はここまで史料が残っているのですから
ヒーロー足りえるコンテンツは充分揃っているのではないでしょうか。

前田慶次郎→「一夢庵風流記」→「花の慶次」のように
「鬼の真壁」という小説を書いて、様々なコンテンツに展開したいものです。
「霞流棒術」などは「北斗の拳」のように、一子相伝ということにすれば
時代を超えた大いなる物語に化けそうですね。

戦国StyleProject「戦国楽市」情報の更新は下記サイトにて行っていきますので
ブックマークよろしくお願い致します!
http://www.sengoku-style.net/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

しあわせな仕事の見つけ方、つくり方 ~共感・応援の時代の仕事道~ (ワニプラス) しあわせな仕事の見つけ方、つくり方 ~共感・応援の時代の仕事道~ (ワニプラス)
(2010/11/25)
久米 信行

商品詳細を見る

※しあわせな仕事を見つけた7人の一人に選ばれました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

戦国武将グッズなら、正統派戦国ブランドのパイオニア【もののふ】へ

$日本初、戦国ブランド【もののふ】@戦国で起業した男-戦国もののふバナー