( ..)φメモメモ

舅であっても敵である!【沼田城】

もののふ天守企画・戦国バスツアー第三弾。
次なる城は真田好きなら外せない沼田城

沼田城1
本丸太鼓櫓

沼田城2
藤井尚夫先生の説明を真剣に聞く参加者

沼田城3
沼田城4
本丸西櫓台虎口の石垣と石段

沼田城5
沼田城から望む、名胡桃城。
本日の妄想タイム2回目。

沼田城6

天正(てんしょう)8年(1580)、武田勝頼の命により沼田に進出した真田昌幸(さなだまさゆき)は沼田城を攻略し、さらに翌9年には沼田城の奪還に来攻した平八郎景義(へいはちろうかげよし)を謀殺して沼田氏を滅亡させました。しかしこれ以後、この地の領有を主張する北条氏とこれに応じない真田氏との間に沼田城をめぐって攻防が続きましたが、同18年(1590)に北条方が真田方の名胡桃城(なぐるみじょう)を不法に攻略したことが契機となり、北条氏は豊臣秀吉の小田原城攻めにより滅亡しました。秀吉は真田昌幸に対し信濃2郡と利根・吾妻の旧領を安堵(あんど)し、昌幸は沼田城を嫡子の信幸(のぶゆき)に与え信濃国(しなののくに)上田へ移りました。

沼田市のサイトより抜粋
http://www.city.numata.gunma.jp/introduction/koen.html

真田太平記(一)天魔の夏 (新潮文庫) 真田太平記(一)天魔の夏 (新潮文庫)
(1987/09/30)
池波 正太郎

商品詳細を見る

 沼田城といえば小松姫な人はクリック!
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ

戦国を生きる!戦国グッズのオンラインショップ

天守一周年記念バナー
11/14,15休まず営業しております。

「戦国大名関係系図」を探しております。

カムイ外伝コラボバナー
カムイ外伝xもののふコラボレーション
(C)白土三平/赤目プロ・小学館ビッグコミック
(C)2009「カムイ外伝」製作委員会

正統派戦国ブランドのパイオニア【もののふ】
もののふブランドバナー234_60